人気ブログランキング |

入院

自力で動けなくなったのが、とてももどかしかった。

搬送されたのは市内にある大きな病院。
普通に車で行くと20分位。
救急車なのでもう少し早く着いたのだろうけど、そんなこと感じている余裕は無かった。

病院に到着。
救急の入り口。中から看護師さんが「担当の〇〇です。」(その時だけだったので名前は覚えていない)と言いながら急いで出てきた。中に入り、ストレッチャー上で身体の状態を確認される。腰の痛みのせいで自覚は無かったが、右足のふくらはぎ、くるぶし内側に打撲があった。車に激突されたとき自転車と車のフロントに挟まれて出来たものだろう。他に目立った外傷は無かった。
その後CTスキャンで全身をチェック。少しして医師から呼ばれ、横にあるモニターを首をそちらに曲げて見た。その部分を見せられ、医師から告げられた言葉は「背骨が折れています」。
え?」血の気が引くとはこのこと。強烈にアスファルトに落ちて打ったので腰が痛んでいるだけだとなんとなく思っていた。まさか骨折しているとは。それも腕や脚ではなく“背骨”って。
とたんに不安感が大勢でやってきた。
どうなるんだ?これから。。。手術?背中を切る?治るの?元のように戻るの?
しかし、そんな事態になっても幸いだったのは、脚の感覚に痺れや麻痺を全くを感じていなかったということ。もしそれがあったらもっと落胆していたと思う。

そんなことで少し混乱していたので理由を良く覚えていないのだけれど、その搬送された病院では自分の怪我の処置が難しい?のか、医師が他の病院へ電話をかけて探し始めた。何件かにかけた後、隣の市にある公立の大きな病院がOKだと言う事で、そちらへ搬送されることに。まだ家に連絡していなかったので、そこから自分の電話で事故にあったことやいま居る病院を話す。そうしている内に、さっきとは違う救急車が到着。後でまた電話をすると告げ切り、早速その救急車に乗せられ次の病院へ移動。
車内で救急隊員の方が家族へ電話をしてくれ次の病院の事などを告げてくれた。
思ったより早く着いたと思う。赤信号でも通れるだけにやはり違うか。
救急の処置室へ入り、救急の方が先の病院で預かったCTスキャンのデータをこちらの医師(入院中担当となる)へ渡す。
身体のチェックなどされ、しばらく待つと家族到着。そこで担当医よりモニターを見ながら怪我の状態などを説明され、そのまま入院となる。
家族が入院の手続きをして、戻ってくると病室へ移動。最初に救急車へ乗ってからほぼ天井を見上げた状態での移動なので、病院がどうなっているのか全くわからなかった。
会社へ連絡をしなければならないけれど、病室からは電話出来ないので翌日朝に家族から連絡してもらうことにした。
4人部屋の病室へ入る。そこでとりあえず家族は帰った。
腰の痛みに対して、痛み止めなどはしてくれなかった。というか自分であまり申告しなかったからだと思うけれど。でもそのときは我慢できない痛みでも無いと思っていたので特に何も言わないでいた。

家族が帰ってしばらくすると、担当の看護師Kさんがノートパソコンを載せた移動式のテーブルを持ってやってきて今少し話をして良いかというのでOKするとベッド上の明かりを点けて身体の事、事故のことや仕事のことなどを聞かれたので答える。それをパソコンに打ち込んでいた。
それが終わり、寝て明日を待つことに。
その時、時刻はもう11時半を回っていた。事故から4時間程経っていたが感覚的にはもっと短かった。

続く・・・

# by zara-7 | 2015-02-22 15:56 | 記録

事故

「自分がいくら気をつけていても突っ込まれたらおしまいだ」なんて人と話すことがあった。
事故のニュースを見てもなんだか自分とは遠い感覚でいた。
しかし、起こる時には起こる。
あと一秒ずれていたら・・・なんてことは無い。

2014年11月17日月曜日。
いつものように朝から仕事へ行き、一日を過ごし帰宅。最寄り駅より自転車に乗り家へ向かっていた。そこを渡れば後2分位で家に着く片側2車線のバイパス。制限速度50kmの道路だから走る車は大体60km位で走行するのが普通かな。
辺りはすっかり日が落ちた午後7時30分を回っていた。
歩行者用信号は赤、横断歩道の前で信号が変わるのを待つ。2分位待っただろうか、歩行者用信号が青に変わると走り出した。
ペダルを2こぎした位だったと思う。ふいに右方から「キキー!」っとブレーキでタイヤが地面を擦る音が聞こえた。次の瞬間、ガツン!と何かが強力な物理的パワーで激突してきた。頭の中では「????」と何が起こったのか理解できず(そういう時って周りがスローモーションに見えた聞くことがあるが自分は普通の速度で見えてました)、自転車のハンドルは手から離れ、そのままボンネットの上に乗り上げ、激突してきた車が止まったと同時にボンネットからしりもちをつくように冷たいアスファルトに落下。瞬間的に今まで生きてきた中で最大級だと思われる痛みが腰に広がった。右手を後ろに付き身体を支え、片足は伸ばし、もう一方は膝で曲げた格好。もう自力で動ける状態ではなかった。ここでようやく自分が事故に合った事を自覚。「事故?参ったなぁ~、勘弁してくれよ」などと痛みの中で思っていた。
そこからは痛みで時間的な感覚は無くなる。
その道、車は沢山通るが歩道を通る人は少ない。でも丁度その時歩道を歩く人がいて、その人がすぐに走ってきてくれ、救急車を呼んでくれた。ありがたい。
自転車は2,3m先に倒れていた。かごに入れていたバッグもそのそばに転がっている。取りに行けない。後ろを少し振り返ると車のフロントが見え、黄色いナンバープレートで軽自動車だと認識した。
どの位時間が経ってからか車の運転手だと思われる男性(結局加害者の顔を見たのはこの時だけ)がそばに来て、「ここは車道で危険だから移動しませんか」と言ってきた。「痛くて力が入らずそれは無理だ」と答える。ふと外灯を見上げる。「あれ、なんだか変」。右目の視界、外灯が2,3重に見えた。
遠くに救急車のような車が見えこちらにやってきた。少し違う感じだなと思ったら、その時丁度そこを通りかかった民間の救急車だったようで、事故に気が付いて助けに来てくれた。ありがたい。すぐに乗っていた方が降りてきて、その人達と何人かの手で座った体勢のまま歩道へ移動させられ、首にコルセットをつけてくれた。(自分では首に痛みなど感じていなかったので大丈夫だと思っていた。実際その後も現在まで特に障害は出ていない。でも、事故のとき何がどうなったかわからないので当然の処置の処置ですね。)
東京消防庁の救急車が来た。隊員の方が来て、首のコルセットをそちらの方のものと交換、ストレッチャーに乗せられ(この時も痛かった)救急車内へ。名前、住所、電話番号など聞かれ答える。幸い意識はしっかりしていたのでその辺は問題なく。とにかくただただ痛い。ネクタイをはずされ服をゆるめられ、脚の感覚はどうかなどとチェックされる。隊員の人が頭を打っていないかと聞く。右側頭部にガラスらしき破片が付いていて、車のフロントガラスが割れていると言う。右目がおかしかったのはそのせいだったのかと思う。ガラス割るくらいだからそれなりの痛みはあったろうが腰の痛みのせいか全く気が付かなかった。右目は救急車内に入った頃には元に戻っていたので良かった。軽い脳震盪だったのかな。警察署の交通係の方が来て、自転車を預かると言う。連絡をしてくださいと名刺を渡された。
搬送される病院が見つかり、そこへ向かう為に救急車は走り出した。
事故に合ってからここまでどのくらいの時間が経っていたのかわからない。

続く・・・

# by zara-7 | 2015-01-22 02:36 | 記録

退院

去る11月17日、不本意な入院を余儀なくされ、ようやく本日退院してきました。
まだ完治ではないのですが、いつまでも病院のベッドにいるわけにはいきません。
17日からの非日常な生活については、この後記録として書いていこうと思います。
To be continued...

# by zara-7 | 2014-12-13 22:19 | 記録

江ノ島より

a0007818_16492340.jpg

江ノ島からの夕陽です。
今日も良い秋の1日。

# by zara-7 | 2014-10-27 16:49 | モバイルより

東北道

a0007818_125822.jpg

今走ってます。
久しぶりに那須の温泉へ向かっています。
100km出てますね。
快晴、屋根開けて気持ち良い♪

# by zara-7 | 2014-10-19 12:05 | モバイルより

伊達

下記事のパンケーキを食べる前に赤レンガパークに立ち寄り、久しぶりに“伊達めがね”を買いました。
a0007818_1727411.jpg

夜の赤レンガパークです。良い味出してるライトアップ♪
横浜好きです。
a0007818_1728472.jpg

買ったのはこれです。よくわかりにくいですがフレーム色がブラウンです。
数年前同じお店でグリーン色のものを買い、気に入っていたので、色違い購入です。
a0007818_17324927.jpg

かけるとこんなです。
パソコン画面など長時間見ていることが多いのですが、かろうじてまだ裸眼でいけてます。
目が怖いですか。。。すみません(^^)


# by zara-7 | 2014-09-27 17:46 | 買いました

パンケーキ

a0007818_17454779.jpg

本日休みで、久々横浜エッグスンシングスに。
平日なので、やはり混んでない。
パイナップルトッピングのパンケーキを注文。
美味しそ♪
 

# by zara-7 | 2014-09-25 17:45 | モバイルより

富士山

a0007818_1581926.jpg

少し見えました♪
ここは精進湖。

では甲府に向かいます。

# by zara-7 | 2014-09-19 15:08 | モバイルより

道の駅富士吉田で

a0007818_12553050.jpg

久しぶりに
買いました。

『激辛ゴマんぞく』

うどんなどの薬味に。
これは美味いのです♪

# by zara-7 | 2014-09-19 12:55 | モバイルより

秋ですね。

a0007818_1264839.jpg

只今山中湖畔です。

生憎の曇り空で富士山は、かくれんぼしていますが、涼しくてすごく気持ち良い♪
やはり秋が好きです。

# by zara-7 | 2014-09-19 12:06 | モバイルより

新顔

a0007818_10561081.jpg

一昨日急に現れた猫。
初対面からとてもなつっこい。
少し大きくなったので誰かに捨てられたのかな。

仕方ない、家に入ることは出来ないけれど、うちに居ていいよ。
ご飯はあげるから。

# by zara-7 | 2014-09-14 10:56 | モバイルより

LED

a0007818_037756.jpg庭の蛍光灯だった外灯をLEDに付け替え。
光の届く範囲は少し狭くなったが、流石に明るい。
秋の日暮れ、白い光にグリーンが綺麗。

# by zara-7 | 2014-09-14 00:42 | 日常のこと

迫力の一品

今年も暮れましたねぇ。

去る11月某日、寒い雨の降る日に久し振りに横浜へ行ってきました。
中華街で坦々麺その他、を食べようかと思い立ち。

で、その前に巷で行列が出来るといわれて有名な?Eggs 'n Things横浜山下公園店の様子を見に、店の前へ。
おお!この雨降りの寒空に約20人位の皆さんが入店待ちの行列を作っている。
流石にこんな日でもここは並ぶのだなぁと、感心&これは入れないかという軽く残念な思いを抱きつつ、とりあえず坦々麺食べに行きました。
美味い坦々麺その他、を食した後、雨の中もう一度Eggs 'n Thingsへ。

少しは行列減ったかな。。。と。
あれ、全然並んでいないじゃないかい!♪
これはいったい?♪

でも、やったぜ!よし、入りましょう♪
と店内へ。
店内は丁度満席位には混んでいました。
カウンターなら開いてますとの店員さんのお言葉に、迷わず「OK!」
で店員さん達の「アロハ!」の声に迎えられつつカウンター席へ。

メニュー見せてもらいましたが、オーダーはこの為に今回ここへ来たデザートの“パンケーキ”です。

しばらく待ち、来ました来ました。

a0007818_14152244.jpg

いやいや、これはすごい!
パンケーキ5枚の上に高さ20cmくらいはある生クリームが迫力です。
これを食べてみたくてここへ来たのでした。
右奥に写っているのは、一緒にオーダーしたポテトです。
この大量の生クリームだけだときっと飽きてしまうと思い、しょっぱいものを用意したのです。
後はコーヒーと。(コーヒーは大きめのマグカップで出てくるのが嬉しい。アメリカンサイズか。)

早速食べてみる。
パンケーキに生クリーム、ストロベリーのソース。
個々は特別すごいということは無いです。
普通に美味しい。
生クリームは軽いのでこの量でも結構大丈夫。(でも一人では大変だと思ふ。後から隣に来た女性、一人で食べていたが、途中でギブのようでした。)

なんといっても、この迫力の一品がテーブルに運ばれてくるのは楽しいですよ♪

今日本には原宿、横浜山下公園、江ノ島の3店舗だけですが、お近くに来た際には一度行って見てはいかが。
(^^)

# by zara-7 | 2012-12-31 14:19 | 遊食

濁り湯

昨年、丁度同じころに来てとても気に入ったので、今年も来てみました。
宿でひとり、この記事を(とんでもなく久しぶりの記事書きだ)書いています。

那須湯元のここは白濁した硫黄泉。
硫黄の香りが鼻をつき、日常と違うところに居るんだなって感じます。

a0007818_22513230.jpg


宿に着いて外少し散歩してから一度入って、夕飯食べてから外の共同湯(鍵がかかっていて地元の人しか入れないが、宿泊客だけは鍵を貸してくれて入れます)に入りに行ってきました。
また後で宿のお風呂に入り、明日早朝もう一度入ろうかな。

日常から離れて、ひとりのんびり。良いなぁ(^^)


# by zara-7 | 2011-10-23 23:11 | ここ行った

3月10日

3月10日、あの甚大な被害を出した震災の前日に三浦半島秋谷の立石公園で綺麗な夕日を見ました。

a0007818_23311880.jpg

次の日にあんな地震が起こるなんて想像も出来ず。
自然は綺麗で優しくて、時に恐ろしい。


# by zara-7 | 2011-03-20 23:43 | ここ行った

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

皆様にとって素敵な一年となりますように。

a0007818_16524373.jpg

# by zara-7 | 2011-01-02 16:53 | 挨拶

暑中見舞い

a0007818_18481151.jpg


久しぶりすぎるここへの投稿です。

元気ですか。

毎日を幸せに暮らしてますか。

私はそれなりにやってます。

遠くから打ち上げ花火の音が聞こえる今夜です。

# by zara-7 | 2010-07-31 18:54 | 挨拶